2009年09月03日

ぱん溺愛語録集2〜その1〜



 

ぱんちゃん溺愛語録集2です。
まだ連日23時帰宅が続いていまして
今夜とりあえず2のその1として置いていきます・・・!!

ぱんちゃんに感謝をこめて捧げます。







−−−ぱん溺愛語録集2


   ↓





   
「もう最高の癒しですね」

   

8/30昼、話し出してから、まず淡々とこういった光一だったが
こんな口調は最初だけであった。
最初はとりあえず理性があるらしい。
まぁ聞いてくれ。
ここから始まるさまざまなぱん語録。










「うちのこは宇宙一だから」


ぱんちゃん、世界から宇宙へ。


私が見た福岡ではまだ世界だったような気がするんですがついに宇宙へ。






「この世のものとは思えない」 (ほどにかわいい)


 

ぱんちゃん、あの世へ。





どの世だ。





 
「なんやねん、そんなにぱんがみたいんか」 (ぱんと騒ぐ客席に向かって)




 

こーちゃんが見たい(見せたい)んだろ?




 

といってもいいと思う。
MCの大きな話題として大活躍のぱんだが
私としてはもうこういう流れでいくことがちょっと楽しくなってきたところだ。

単純に客がぱんを見たがってるのも確かだが
誰よりぱんが見たいのは光一であって
なによりもなによりもそのぱんにデレるお前が見たいんじゃ。








   
「あれはおれのもんであってみんなのものではありません」 (ぱんかわいいと騒ぐ客席へ)



ひとりじめしようと思ったら5万人ついてきたといわれたあの時を思い出して
みんなのものにしてすまんかったな剛と切なくなりました。




光一はこう言い切ったけど
みんなのものじゃないことくらい見ててわかりますというほどの溺愛。

ただ写真だけではわからないから
誰にでもなつくらしいぱんちゃんはこう宣言する意味もあるだろうどけどな。




ただみんなのものであってみんなのものではない
というのがどういうことかを思い知ってる私らだ。

−−−そのあたりは心得ている。







「あの足元見て。なんなんこの足」 (半目むいてひっくりかえってるぱん画像に向かって)




あの指見て。なんなんあの指。
あの腰見て。なんなんあの腰。
あの腕見て。なんなんあの腕。
あの顔見て。なんなんあの顔。


こっちもいつも似たようなこと言ってるわーーーー・・・・





「芸術やな。」





ぱんちゃん・・・
世界を極め、宇宙を極め、この世を離れ、
今度はうってかわってアートの世界へ。

私はこの発言が一番、ぱんちゃんいくとこまでいったなと思いました。
だって考えてもみてください。






あの光一画伯に芸術と賞賛されてるんですよ?





    

すごいです、ぱん。
もうぱんの行く手に怖いものはないと思います。



「あれきさんどろなんとかかんとか」


ぱんは血統書つきでパンの親はこんな偉そうな名前だったらしいです。
ぱんをこれだけ溺愛しててもその親はどうでもいい光一は名前なんて覚えてない。
こんな由緒ある親から生まれた犬ににパンと名づけてペットショップの人に笑われたらしい。

「えーやないかなぁべつに」とふくれる光一でした。かわいい。



うん、いいと思う。
親がどうであれ、光一のぱんはたったひとりのぱんだしな。


でもまぁ・・・・考えるだけでも考えるなら
ぱんは通称として
いっそ今からでも隠れた偉そうな名前つけてみてもいいかもな。


  
パンタリロ・ド・マリネール8世、通称パンとか。
ジャック・バルバロッサ・パンコラン、通称パンとか。




「なにゆーてるかわからへんけどはじめましてや」
 (交配させる犬との対面のぱん想像中)



予言しよう。
今はこんなこと言ってる光一だけどそのうちにぱんの言葉がわかるとか言い出すと思う。
うちのこもうすぐしゃべりだすとか言い出すと思う。


「はじめましてや」

っていいがたがたまらなくかわいい。かわいいーーーー・・・・・





「なにすんねんうちのこに!!かえって!!かえって!!もういいからかえって!!」

(交配犬にぱんがヤラれそうになったら奪取してぱん抱きしめてこう叫ぶと想定して)


  

あぁ・・・
複雑な心境の花嫁の父がそこに。


やっぱりコメ飼って光一が出かけてる間にそんなことになって妊娠したほうがいいと思う。

 

    
去勢(避妊)させるかどうか悩んでる光一だったけどやっぱり幸せ家族計画、実現してほしいなぁ・・・・
光一が思う「男子たるもの」のコメ子育て論、聞きたい・・・
コメがダンナさんとしてかっこよい犬だって自慢とか聞きたい・・・・。
コメとぱんちゃんの仲良しとか語る光一が見たい・・・・。
頬染めて、デレデレと、“ぱんに赤ちゃんできた・・・!”って報告してくれる光ちゃん見たい・・・・・。









「おれ・・・去勢しようかな」







何故。





なんとなく口に出したんだろうが今、とんでもないこと言ったぞ。
これが横アリで取材入ってたら明日の見出しはこれだぞ、おい。
“堂本光一ソロツアーで去勢願望を語る?”
とか大見出しだぞ。
これが東スポだったら言い切るぞ?
“光一去勢!ソロツアー好評で近いうちに・・・横浜アリーナ閉幕”
とかどう読んでも誤解するようにつなげて書かれるぞ?



あわてて
「ぜったいしねぇ!!男として生きていきます。」
と宣言してました。


光一の1人MCって楽しいんだけどふいになんかやっぱりツッコミが必要だなーと思うことがままある。
別に上手につっこまなくてもいいからただ疑問符なげかけてその場を拾う
「光一さん?」って言う人が隣に欲しい。










「どっからもってきたんそれ・・!!それ、おれのぱんつ!!」



犬用おもちゃとかどこからともなく持ってくるぱんはこんなものまで発掘してくるようです。



ぱんちゃん、出来た犬です。
パンツはき忘れる光一の為にこうして名前つながりなモノをアピールしてくれました。
去勢してもいいと思うくらいの風格や使用頻度でもパンツで股間はとりあえず守りましょう。
おでかけの時にはぱんとパンつながりでパンツも思い出してくれますように。





ぱんは連れていくもの、パンツは履くものですよ?
ぱんがちゃんとパンツ咥えてきて履かずに一緒に連れていっても
手にはぱん、股間はノーパンですのでそこのところどうかよろしく。

   
  







   
   

  

posted by . at 02:38| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする