2009年08月02日

普通の日記。



昨夜は、姉が遊びにきてまして。
テレビ垂れ流しながらしゃっべっていました。

続きを読む
posted by . at 22:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

.

   
どーどどーどー
どーどどーどー

この剛の移動音からツボでした。




「あれ?つよしー?」
「あれ?その声は光一?」





もうこれだけでニヤニヤとまらない幸せいっぱいのダメファン出来上がり。

久しぶりの2人CMにたまりたまった愛がどっとあふれた。どっと。




Jのドットを務めるジャパン代表の光一。

なでしこジャパン
サムライジャパン
という愛称をつけるなら

あやかしジャパン

といったところか。


 

そして
キング of どっと と持ち上げられてテレる剛。


ドットの王様、つよし。
テレ剛がかわいい。

テレてちゃちょっとダメじゃんかbaby
ギュッと抱いてもいいんじゃない?

そんな夏の王様のフレーズが頭をよぎった夏



しかし光一、

「どっとの中のどっと」
って男の中の男的な褒め方すんな
かっこよく見えるだろ。
水色雪だるまな風船なのに。




 

−−−こと、サービス・知識・技術といった無形商品のCMは難しい。
数々の成功例を残している代表例といえば
キャラクターや歌で耳に目に残す保険会社のCMが顕著である。





どんなCMなんだろうとワクワクと想像していた。
2人で携帯持ってダウンロードしあって
キャハキャハはしゃいでくれたりすんのかなーとか。



 

しかし出来上がったのはまさかの有形化。
無形商品のはずのサービス名のまさかそのものURLになっちゃうとは。
ドットになって動きを封じられても顔と言葉のやりとりで宣伝。


   
music.jpと書く時は剛と光一のどっとを続けてかける並びの2人。
俺は無視かよという i のドットの残された気持ちはいかに。


  

   
互いをわけわからん褒め方するってのがすごくキンキらしい仕上がり。
キンキってわけわからん・・・・という評価がたまらなく楽しい今日この頃。

いいなぁ
細かい打ち合わせがいらない感じのキンキらしいこのゆるさ。



  
URLに一体化していって
最後の宣伝ナレーションまで2人の声が重なってる幸せ

楽しい・・・

2人CMってこんなにも幸せかっ
いい・・・・

  
まぁ・・・でもなんつーかちょっと冷静になってみれば
あれ?
結局このCMってお互いを褒めあって


 




イチャイチャしてるだけ?






     

posted by . at 14:20| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする