2009年05月19日

SMF




今更ですが
先週末にWMPの整理をしながら聴いていた一枚。




今回のはジャケットがとにかくかわいらしくて好きだなぁ
女の子からチュしてる愛らしさったら無い。
パタパタと開いていくパッケージにふわりと飛べそうなキモチになる。

    
ジューシーポップなジャケットにもっと突き抜けた感じを期待してたんですが
きっと世間がイメージしているミスチル然という仕上がりになってます。
いい意味で世の中で期待されているミスチルの枠を出ていない。
聞きやすい。


シングル網羅でさらりと聴ける分、物足りなさを感じる。
どんなアーティストにも言えることですが
アルバムだからこその
もっと尖った感じ、求めます。

それはいまひとつ無いけれど
そこを超えたモノ放つ底力が
どれにも満遍なくあるよねぇ。


     



posted by . at 22:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。