2009年05月13日

自白。


(一) 目覚めたらビデオ入力のままになっていた。

 
(二) 寝ながら寝てしまっていて目覚めたらDVDリモを握っていた。

 
(三) 寝坊して慌ててバッグにリモコンを入れて出た。

 
(四) 再生停止はしたもののDVDの主電源は切り忘れていることに仕事から帰ってきて
    即効もう一回見ようとしたその時に気づいた。

 
(五) 再生すると止めた続きから再生されるのでちょっと逆再生するだけでカワイイ瞬間が出ることに赤面した。

 
(六) そしてまた見た。




   
あっしがすべて月曜にやりやした・・・・
(取調室でうなだれながら風味で)



   
全部お前がやったんだろう!!と若手刑事が先走るのを制したベテラン刑事に
優しくタコポックン出されたら、そう自白してしまいそうな月曜日でした。




     

ひと昔前、
アダルトビデオだと巻き戻したり早送りしたりしていないとそのままにしていたら
どこでイッたかわかるということで
DVDになった頃、わざわざ巻き戻さなくてよくて便利と全国の男子が喜んだといいます




   
しかしただの録画ならば
HDDは(DVDもデッキから出したりしなければ)ちゃんと続きから再生されるわけで
自分だけは自分だけのツボがどこだったのかがわかって赤面しますよね。
そこかよと。




    
そういえば韓国前編の後半で結婚について占われていた光一ですが
2人に関してどんな結婚トークがなされようとも
私がいつもふと思い出すのは2000年12月24日大阪MCでのやりとり。




   
剛  「32くらいでするんちゃうかな。」
光一「勝手にいわんといてください。」
剛   「絶対それくらい。でも俺より後やと思いますよ。」



  
・・・と言い切って




   
剛「この人は僕が結婚せぇへんかったらせえへん人なんですよ。」



  
と、剛さんは2人の関係性を下々の者にこれ以上ない説得力で伝達なさったのです。

    
光一「あー・・・そうやわ!お前ようわかってるな。なんでわかんの?」

   
素朴に聞き返す光一と“プロポーズにしか聞こえない”と苦悩する会場の温度差ったら無かった。
そしてそんな運命の人と大衆に

剛「絶対そうやって。」
と、やっぱりきっぱり言い切った。




   

でも本当にこれって今でも変わりなくそうなんだろうなぁと思うのです。
2人の関係性ってば深すぎる。





   

そんな2人なので結婚占いで2人、目あわせてたりしたあのくだりってすごく興味深い。
とりあえずうさんくさいダンス占いにものっかってみせるテレビ的な流れの配慮を終えて尚、そこに残る2人のあの感じ。
深い、深いよきんききっず。




     



posted by . at 23:44| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。