2009年04月16日

どヤ!水曜日

 
 
 


光一「堂本です」

違いない。
2人まるごとにした光一の挨拶ではじまった3日目のどヤ。



 
今夜のオープニングは新種動物発見。
人間も新種いるかもと襟足が気になる剛であった。




 

   
ヘアカタログな剛の変遷は常に新種でありたい表れか。
でも光一にかかれば「美容院行っただけ」なわけで剛は剛。

   
それはそれですごいが剛にかかれば襟足程度で新種発見。

   
そうそう大きな変化のない光一だけど外見も中身もそう変わらないからこそ
色や前髪や襟足ひとつで
新種発見・・・・
って剛が思ってるかと思うと笑える。
ファンがいう「こーちゃん髪切ったよね?!」「色変わったよね?!」とか「揃えた?」
そんな緻密な観察力はファンレベル以上、それでいてそこを

  
新種扱いは初めての感覚。

   
今度から少しでも髪変わったら私もそう呼ぼうかな
こーちゃん新種!!って。

剛にとってはいつぞやの"遊ばれました"のFNSヘアスタイルやトサカ頭もとんでもない新種になるんだろな。
 

   
新種生物はとりあえず保護。
よろしくお願いします。

 

   
本日のトークはフィッシング天国でした。

   
−−−鯛は赤い。

そんなざっくりした鯛イメージを推す光一。




   

光一「鯛って釣れるんですか」
光一「赤い鯛ですよ」



  

剛に訊きはじめた光一の言葉もこの辺りまでは漢字に聞こえたが
ピンクですけどねと強めに返された辺りからもう私の耳には平仮名にしか聞こえなくなる。

   
光一「たいといえばあかだよね」
   
鯛はピンクです。黒い鯛もいますと剛も何度も大人気なく受けて立つから

   
光一「たいといえばあかですよ」

   
たびたび繰り返し始めて、ハイ、きた・・・!とすら思った。
おめでたいですからね赤ですねと甘やかすかと思いきや
そこは剛も得意な釣りとなれば受けて立ってみたくなるんだろう。
こういう大人気なさ、嫌いじゃない。
2人なら。

 

   
光一「あのあかいのはつれるの?」
光一「どのへんでつれるの?」


   
相手しながらも鯛の色が気になる剛にどうしても「鯛は赤い」を納得させたい光一。
おめでたいから赤という方向で押してけばいいのにただもうひたすらにひたすらに「鯛は赤」だけを主張。
剛のハガキの宛先案内が終わっても

   
光一「なんでやねん・・!たいといえばあかやんなぁ?!」

   
周り巻き込んでも多数決とってでも鯛は赤い!を証明したい光一がもうひたすらかわいい。
もう可愛すぎて全米が泣いた。私も泣いた。

  



 
光一「たい、あかや!とおもうひと・・・・ちょっと・・・・」

   






かわいい・・・・!!
かわいいわ・・・・!!
こんな30歳男子は新種!!
確かに新種!!




   
結局。
味方を探すもいまひとつ報われず。
釣りにおいては「素人」ということで納められたのだった。

 





   
私のイメージは常に食べるイメージ先行ですけどね。
鯛は白身でマグロ赤身で鯖は青で。
まぁ、鮭がピンクかな。

でも今日から変えます。

   
鯛は赤!!!

   
もうそれでいいです。





   

そして曲紹介へ。

   
ぴっぴぴっぴっぴー!!

   
光一「あー・・・三日連続・・・・」
   

2人の夜はロマンスロマンスロマンスジェットコースターロマンス!!
夜中にもかかわらず笑ったわ・・・・!!!

もう剛の曲フリが楽しくてたまらん。
この光一見たさだけだろーよ。

 
   

お別れショートポエムは98年の2人について。
   

光一「いま2009ねん?」


   
そんな光一に笑ったことはもう今更にかわいいだけなのでさておき。

   

なんかもうふわっとしてる光一に剛が「終わりましょ終わりましょ・・!」して終わる2人ラジオ。
年をプラスしたとて変わらない二人がそこに。




   

あぁ・・・
こんな2人でありがとう2009年。
可愛くて楽しくておめでたい。
あぁ・・・
こんな2人をずっと愛でたい。

 
 
 
 
   
 
 
 
    


posted by . at 03:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。