2009年04月01日

めずらしく


今日はJ-webにて交換日記やらかした2人について語りたい。
なつかしのB.I.Gですよ。
P日記とトマゴトです。


この2人、たまにエピソード落としていくわけです。


「やっぱり特別な存在。なにか一緒にやれたら」
という斗真年末デレ日記だったり
それに答えて気持ち悪いわといいつつ
「でも朝からほんわかした。いつかどんな形かわからないけど一緒に」
とツンデレたP日記から4ヶ月。
またここにきてPと斗真が交換日記しています


今回はPきっかけでずいぶんと真面目ですが
P日記のno2036の最後の「本音で!」にぐっときたね。
Pは位置的にかなり優等生でもあるからなぁ。
いきなりの無茶ぶりできる存在がいて良かったよな。




基本的に私はKinKiデビュー初期辺りまでを支えた子には無条件に弱い
無駄に後ろで音楽にのって揺れながら中学生時代を生きてしまったJrに弱い。
ずっとKinKi見てきてたら当たり前に一緒に成長見守ってきちゃいますしね。
なのでPと斗真もなんとなく追ってしまうのである。
嵐までなくもうちょい下まで許容範囲なんである。
日記読んでしまうのである。



 
Pは仁とわかりやすく仲良しだけど絆としての2人で斗真といつかなにかやって欲しいなぁ。

ジャニ番組でPと斗真がキンキ曲やっても
「まぁ、Pと斗真ならいいか・・・」と微笑ましく見ていたものだった。
斗真がくるならとカウコンに期待してたんだけどなー。
シンメでまた見たいなぁ。
今のふたりで見たいよなぁ。




Pと斗真のことなんてめったに話さないのにと 

エイプリルフールですけども本気ですよとひとこと添えて
めずらしくPと斗真についてでした。




   



posted by . at 22:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。