2009年02月03日

節分



節分とはまさに立春を前に季節を分かつ時。

節分は2月3日だけのようですが立夏、立秋、立冬の前日も実はどれも節分。

なかでも旧暦においては立春を「立春正月」といって、一年の始まりとしました。
(ちゃんとした暦上ではなくたぶん一部の祭り好きが)
よって春の節分は正月前日の大晦日気分。
来年になる前に厄を払おうぜ!とばかりに豆撒いて鬼を追い出したり福を招き入れたりするのですね。


   
というわけで今日は大晦日気分、明日の立春は元旦気分でかまわないということで
大晦日カウコンとハピグリ元旦に再度想いを馳せていた節分であった。






   
約束期間が終わってSHOCK電話登録が始まった今日くらいそんな独りよがりを許してくれてもいいと想う。
いいと想う・・・・!!(輪唱)





    
そうなのだ。
そうなのだ。
SHOCKが始まる週末なのだ。
薔薇から桜になるのだ。




    
光一といえばまず桜イメージだったけど
この一ヶ月はずっと薔薇に胸キュンだった。
桜は桜で楽しむ前に今日は元旦気分なので
先日立ち寄った本屋でみつけた薔薇にまつわる胸キュンをここにふたつ置いて寝ます。







 

−−−高貴なる黄金よりもよろこびて
     その胸にかざるなり、初花を


 『薔薇』 (ピエール・ド・ロンサール/フランス)




 



   

Roses are red
Violets are blue
Sugar is sweet
And so are you
  

バラは赤い
スミレは青い
お砂糖は甘い
そうして君も



『マザーグース』(谷川俊太郎訳)






.



posted by . at 23:32| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。