2009年02月21日

まだカラオケ中。

image/ps365days-2009-02-21T20:10:58-1.jpg


「ワイは猿や!
プロゴルファー猿や!!」


♪つーむじかぜまーうティーグランドで
♪ねーらうはグリーンのターゲットー


・・・こんなタイトルだったんだ
知らんかった・・・
藤子不二雄が作詞かー


コンMCでゴルフスイングする剛に歌う光一可愛かったよなぁ・・




.


posted by . at 20:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラオケ中。

image/ps365days-2009-02-21T19:53:53-1.jpgimage/ps365days-2009-02-21T19:53:53-2.jpg



楽しい・・・・。




.
posted by . at 19:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ス・・・


そこは広末じゃないんだ・・・
こんにちはパティです。・



 
昨日は21時には帰ってきました。
2008年に公開されて邦画の頂点を決める日本アカデミー賞授賞式。
予想通りにおくりびとが賞のほとんどをかっさらっていきましたね。



 

私、劇場で見たくなる映画は洋画が主で
あまり劇場で邦画は見ないのですが
昨年前売りを買ってまで見た邦画が1本あったのです。


 

ス・・・・



     
もういい。
もうそれ以上言うな・・・・!!!←天の声

   
日本食アカデミー賞(話題賞)があればノミネートはされてたかもしれない。
あの映画、美味しんぼよりもミスター味っ子が好きな私は全然平気です。
スシよりも米が食べたくなる映画でしたよ。
一時間はスシ王子、一時間はコメ王子の二時間でした。
DVD絶賛発売中。


ここで映画豆知識。
「大ヒット上映中!」という宣伝文句は客入りの悪い作品らしいですよ。
本当に入ってる作品は「○○万人突破!」という具体的な数字が出せてこそ本当のヒットらしいですね。
ちなみに私の知る限り某「貝」映画もいつも「大ヒット上映中・・・!」でした。
も?


私、今年も1本の邦画を来月にも見る予定です。


ヤ・・・・

   
   



   

posted by . at 12:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

ミラクルな日。



会社の私の席は
隣とそのまた隣に上司がいて
いつもはその2名のどちらかが私の後ろを通るのでちっとも仕事しながらネットとかできないんですが
本日、2名とも不在。
しかも仕事が暇。


なんというミラクル・・・・!!


しかし更新画面で「光一かわいい!!」とか特大フォントで打って文字装飾などしていてはいくらなんでもヤバいかも。
(遠くからなら画面は見える可能性が)
でも普通に文字を打つだけなら遠くから見たらきっと仕事してるように見える・・・はず。



というわけでして。



とりあえず片付けなければならないことを終えてまったりと打っていますよ。
いいねー。
なんかムラムラするねー。
この会社という空間で携帯ではなくてPCからBlog更新をするという禁忌を犯しているこの感じ。


ここ数日ヘタれてたんですがいざ週末を迎えて上り調子になってきました。
今日の夜は友人らと食事の約束をしています。


でも見たい番組があるのでとっとと帰りたいと言ったらダメだといわれたので仕方なく録画予約してきましたよ。
8時には家に帰りたいっていうのは確かに無茶ですけども。
でもその友達は妊娠してるからツワリになったらすぐ帰るっていうんですよ?


えーーー。
帰れるならわたしもツワるーーー!!!
といったら
あんたの場合はただの飲みすぎだと思われるだけだぞ?
といわれました。
そうだね・・・・。
posted by . at 11:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

兄弟/告知と汁と瞬きと。

   
北の国から舞台の告知と汁歌を歌いにきました大泉洋。
告知という責任を果たして、かつ、戸次重幸と剛を結ぶメッセンジャー。
天然パーマで襟足占いもできるんです。
   

いいね。
サラ髪で光一も帝劇で毎日前髪パックリ占いしているよ。
占いというより気象予報かな。
シャワー浴びて2幕、パックリ割れてた前髪が、早く降りると
今日は空気が乾燥しているのかなとわかるのさ。


   
先週がひどかっただけにこの大泉洋ゲスト、どれだけ安心してみていられたことか。
オイシイ展開としてひとつひとつちゃんと拾い捲って向き合ってくれて嬉しかった。
ありがとう。
楽しかった〜!という光一の最後の一言はきっと見ていた人すべての気持ちと同じ。
良い人すぎた。

   
剛に悪い人にされていたが大泉でなくても悪いとされる人はどこにでも出来あがるのだ。
だって剛のこの強い口調、
「大泉さんが悪い」という主張をすることで成立する

「光一は悪くない」

という裏主張なのだから。




 

−−−過保護すぎ。

訳せない言葉の並びも訳にならない訳を重ねて彼は悪くないとばかりにとにかく押し捲る。

堂本光一の無敵の守護神。


どんな意味不明な展開もその場と彼を守ってなお、これつなげるオレってどう?
という主張も込みで楽しむのが勝ち。

あの展開にはきっとこの程度のノリは大泉ならかわせるという信頼も見えた。
大泉は2人の大きな期待にちゃんと答えてくれたのだ。
光一から楽しかったという言葉を引き出したのはすごいことなんだ。

  


     

堂本一問一答。
座っちゃう光一の上目遣いがかわいい。かわいいかわいい。
今回、上目遣いが多すぎる。
いいなぁ!
大泉Eyes!

   
ここでとっさにノっかった剛の「堂本一問一答!!」のコールと光一に触れての励まし。

   
そこにまたノっかって
胸押さえて
両手包んで落ち着こうとする仕草が上手い。

なんだなんだこのコンビネーション。
こんな最高のKinKiっぷり、もっともっと全国へ!

  
質問「小さい頃はどんな子供でしたか?」


光一「ちっちゃい子供でした!!」


小さいじゃなくて「ちっちゃい」といっちゃう光一がかわいい。
本当にちっちゃ感が出て可愛い。

ちっちゃい子供だった光一は大人になっても平均よりもちっ・・・ゲホゲホ・・

どうしたんだろう突然咳が。

   


   
後半は瞬き対決。
まずは vs 剛。

デスノL座りの剛のパッチリ瞬き。
か〜わ〜い〜い〜♪♪
というしかあるまい。
くそうっ。ズルい。卑怯。さすが剛。

  
よーしっ!!
光ちゃんも可愛くキメてみようかーーー!!
と想ったが「勝てるかもしれない」と言い出したからには負けず嫌いも手伝って
並んだ顔は瞼の筋肉に意識集中の無心顔。

勝負以前にまず勝ったと想ったことひとつ。

光一ってば

   
顔ちっちゃーーーーー!!!


この差がツボで勝負自体を私は初回ちゃんと見届けそこねた。
勝った?負けた?はリピートのスロー再生でやっと負けてたと知る。

負けたけど早いな光一。

瞬き王、大泉の座を脅かす存在がついに現れた。

瞬き戦士、堂本光一(弱点:ウィンク)



  
あんなに速く動かせるのにひとつひとつは動かせない瞼の筋肉。

そもそも瞬きってどうしたら速くなるんだろ。


   
多く瞬いてしまう瞬間ってどんな時?

   
・・・・驚かされることが多いと瞬きって多くなるのかも。
そうか・・・
それで鍛えられてんのかも。
これからもびっくりすることたくさん味わわせてやれ剛。




   
あぁ・・・
もうひとつわかった。
そして剛は大切なものを見逃さない為に瞬きの回数を多く必要としないんだよ。


     


        
 

posted by . at 23:43| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。