2009年01月07日

「堂本剛と頭の中」






コンレポは週末3連休やることにしてしまってとりあえずネットしていてふと思い出したのがこれ。
そういえばこんなものが発売だった。
剛さんは地味に本印税稼いでいるよな。




 
余談だが
うちの近所の図書館には「君とあるけば」が置いてある。
「ずーっといっしょ」もある。
「僕の靴音」もある。
いつも借りられずにまとめてひっそりとそこにある。
アーティスト本というカテゴリにある。
見かけるたびに
  
心理学の棚にそっと移してやろうかと思う。




   

本作品は3月発売。
新曲プロモも終わり、SHOCKな日々でうっかり剛が恋しくなって買ってしまいそうである。
ファッション誌連載ということで今までのアイドル誌連載やコラボ本などとは一線を画する様子。

連載のまとめでもあり企画もアリの一冊。
うちの近所の図書館にもまた入るのだろうか。



   

−−−堂本剛の頭の中をスキャニング?




   
そんなドキュメンタリー本・・・・
図書分類はどうしたらいいだろう。
大衆風俗学か民族学か。
歴史学か
推理モノか
SFなのか。
いっそホラーかも。
ついには官能小説なのかも。





     

少なくとも31日と元旦の剛の頭の中は光一でいっぱいだったはずだ。

そりゃもう光一独り占めだの光一がオマエがとうるさいくらいだった。

     
物理的に頭ぱっくり割ったらヤッターマンのメカの素使ったみたいに
ちっちゃい光一小型メカがぞろぞろ出てきそうでもある。





「ええがいな!」「ええがいな!」「ええがいな!」「ええがいな!」



   
って頭からたくさんのミニ光一メカがはしごで降りてくるのだ。
あら、かわいい。
剛の頭、ちょっと割ってみたい。




      



posted by . at 02:49| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンドクリーム。

20090107002850.jpg ロクシタン  ローズ ベルベットハンドクリーム



頂き物。
コンで某Sさんに頂いたのです。えへえへえへ♪

お出かけ用にはこれになりました。

だってまずチューブが絵の具のようで可愛い!
外でなにげなく出してもやぼったくならず好き。
日常的に家で使うハンドクリームは尿素配合薬用無香料のそっけないものだけど
外に出るときはちょっと愛らしいものが嬉しいよねー。


クリームにほんのり色づいて放つローズの香り。
身体の為に薬用無香料もいいけれど時に香りを手先からまとう意識を忘れない。
そんなひとつひとつが大事なアラフォー世代。
 

使用感はサラサラでがっつり保湿とはいかないけれど
香りはきちんと残ります。
頬杖ついたりするとふわり香る。

保湿まで求めると1度にいっぱいつけてしまいそうで
早く無くなっちゃいそうだ。
大事に使お♪




どうでもいいが
ロクシたんって書くと萌えキャラみたいだ。













 




これもたまに使います。
まず缶を買って、無くなったらチューブ買ってニューーッと詰め替える。
缶がヘタれたらまた缶買って詰め替えリピート。
カモミールの香り。
缶パッケージに咲く天真爛漫な花一輪が気持ちを明るくしてくれて好きなのさ♪




  
  

posted by . at 01:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。