2008年12月27日

サーモマグ進化論。

20081227013119.jpg あなたは使っていますか?

このマグ、洗うたびに隙間から水はいって乾燥器かけても中の結露まで取れなくて気になりませんか?
いつかこのプラッチックの中、水垢になるんだろうかと気になりませんか?

気になりますよねー。
私も気になります。
重くても、コストかかっても、なんでいっそ全部ステンレスにしねーんだ阿呆っ・・と思っていたんです。
2000円で全部ステンレスの方が割れる心配もないし。
使い始めてすぐに思ったもん。

 

まったくこんな
「水入る」「割れる」「お高い」
そんな三重苦マグ誰が買うんだと。




ノ ←挙手



はい。
買った。買ったさ。

だってあまりに今年のコン楽しいからどうしても記念になるものがそばに欲しくてね。
400ml入るし、サーモマグだからお部屋にもってって飲むのに最適だし、
まぁ、三重苦といいながらも役立ってはいたわけです。


そんな訳で仕方なくいつものようにネットしながらそのマグでコーヒー飲んでた時のこと。


なんとなく黒いゴム底を
ナデナデしてたら真ん中に違和感。

この下になんかある・・・・


どうしても気になったのでコーヒー飲み干し、まじまじとゴム底を見た。
一見、底を見てもわからないけどぐりぐりと少々エロい手つきで触ってみるとやっぱりゴム底真ん中になにかある。
どうしても気になったので

ゴム底を剥いでみた。メリメリ剥いでみた。





メリメリッ・・・   

20081226161149.jpg・・・剥ぎ方が汚いよ・・・という指摘、ごもっとも。

  
そこにはネジが。

  
なんだこれ。
これ、ひょっとして分解できるのか?

  
淡い期待に胸を膨らませプラスドライバーの登場。

  

  
20081227033858.jpg脳内テーマソングは必殺仕事人。チャララーン♪

キュルキュリリ・・・

見つかったかというような諦めの音を立てネジは簡単に取れたが思ったように本体ははずれない。
無理して引っ張るのも割れそうで怖くて台所へ。

お湯につけて温めてすべりが良くなるかもと洗剤つけて本体を撫で回し、隙間に浸透させ、
手もすべるので布巾で上下掴んで軽くひっぱった

ひっぱったらね、
   
ズル・・・ぱこっ←音。






   
20081226161312.jpg取れた。

  
取れました!!!

このマグ、分解できるんです!できちゃうんです!!クゥーーっ!!←川平慈英風
  

取れるのか、これ。
分解出来ないと聞いていたので出来ないと思ってた。
(私信:Kちゃん、取れたわ。びっくり。)

  

20081226161412.jpg分解してみると底はこんな感じ。
プラスチック部を上下で挟み込んでネジ1本ですべてが固定される構造。
ほほう・・・良くできとるな。

  
400mm入るし分解して洗えるようになったし
三重苦マグから二重苦になったなら
もう一個買っておけばよかったかなと今更に少し残念。

  
そんな分解経緯をふまえてひとつ書き記しておきますが

この分解、やってみたら割れたとか、トラブルになっても
もう売っていないし責任とれませんのでもしも同じようにやるならば

あくまでも個人の責任下でお願いします!!!

分解できないこと前提として分解できた人もいたってことでよろしく。


へたにゴム底の真ん中をなでなでないほうがいいかと。
そこになにかあると気付くとやりたい気持ちがむくむく膨れ上がりますのであとは自分の中の好奇心との戦いです。

もう一度申し上げますが個人の責任下でよろしくね。
トラブルを避けたい場合は底をなでずにティータイムを引き続きお楽しみください。

  

とりあえずやろうと思うならまずゴム底の綺麗な剥ぎ方を研究してからがいいかもしれません。
このゴム底、綺麗に剥ぐ方法がなにかあったのでしょうか。

  
私は底の違和感に気付いた時点で
綺麗に剥ぎたいという気持ちより今すぐ、剥いで見たいという気持ちが勝ったので速攻剥いてしまいましたが。
もう、私ったらせっかちさん。てへ♪

  
最後に。
もひとつ、ご提案。

 
無事、分解が出来た場合

20081226161510.jpg最後に底を取り付ける前にこのプラっチックの隙間に

濡れてもいいようにカラーコピーでもしてお気に入りの写真をいれて楽しむ・・・
なんてことも出来ますよ?








  

20081226162014.jpgショップ写真はジャストサイズ。
posted by . at 05:01| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする