2008年12月02日

CUT。



たまにはキンキ以外の話。


といっても嵐の話。



 

先日、某雑誌CUTを見ました。
松本だからこそ回ってきただろうこの仕事。

SとMは紙一重とはいいますが松本がそう簡単に縛られるとも思えないが
そこを縛ってしまったCUTの勇気。


しかしふと思う。

むしろ松本の場合、本人が縛られるよりも
松本に拘束具を持ってカメラ目線で笑ってもらうのが私の希望です。


こっち見るな・・・!!と雑誌から離れてしまうような感じでお願いします。

そこからめくるめくエロ妄想満開。


おや?
私の松本感覚、間違ってます・・・?





  

posted by . at 22:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする