2008年11月16日

無駄な自制、無駄な心配



ここ最近キンキ的に日記打てるような話がないなぁ。
特に雑誌もないしな・・・
東京に行くのならこの週末はチケ座席の歓喜や悲哀もあったのだろうけどもそれもないしな。



んじゃ日常の話でも打てばいいんですけどねぇ・・・
あんまり面白いこともなく。
なんかそんな気分にもならないといいますか。



 

あと3日で大分で、あと6日で鹿児島でそれを考えたりして
仕事したりの日々を乗り越えていることすら不思議になってくるこの感じ。
ここにきてひょっとしてこの気持ち

緊張しているのか?
ということに気付いた。


それでもとりあえず大分気分になってみよう。

そもそも大分と鹿児島ってのは隣県なので
どうにも観光気分は無いわけですよ。
鹿児島なんて父親の実家で市内に鹿屋に串木野に伊集院にと親戚もごまんといるわけでね。
(ローカル話題ですみません)

車なのでどこにでもいけるけど
行くにしても湯布院ひとりは寂しいからなぁ。
臼杵の石仏なんて寂しさ倍増しそうだし。

1人でも楽しめそうなスポット・・・・
うみたまごは行ったことないんですけど行ったところで「このマグロ美味そう」とか言って終わる気がする。
高崎山なんてサル怖いから無理。
小さい頃行って泣きながら帰ったわ。
サファリなんて高いし車傷めるのイヤだしなにより
脳内はにゃんこ光一で手一杯のはず。

いっそ別府でなにかないのかと考えたら
地獄めぐりも全部まわることないしな。
地獄プリンは捨てがたいけど。

あとは当たり前に温泉か。
湯布院より別府の方が泉質はいいらしいし。
でも泊まるだけだから普通のホテル取っちまったしなー。

あー
20日の昼、何食うかなー。

そして
大分土産・・・・もう悩むのもどうだろうと思いまして定番ですが
ざびでいいかね?
(さび=銘菓ざびえるの意)

金ざび派と銀ざび派がいると思いますが
レーズン嫌いな人もいるからどっちかだけの詰め合わせもあっていいのになー。







そんなこと考えつつ兄弟待ちの日曜の夜を迎えております。


しかし嵐の前の静けさとはよく言ったものでなんなんだこのテンション。
こんなにも静か過ぎると
この無駄な自制心から開放される瞬間が怖い。



 

無駄な自制、無駄な心配が止まらない。


あぁ・・・
あと3日であいつらが別府の湯熱を上げにくるんだね・・・・
あぁ・・・・
桜島爆発したらどうしよう・・・・。



posted by . at 22:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。