2008年07月27日

27時間見れました!!

 



わーい♪

最新キンキ!!
スーツ!!


最初、
ほわ?
って感じにキョトンとしてすぐ
もうニコニコしてるーーー!
かわいーーー!

かわいーーー!

リピリピ♪

 
(ばうさん、ありがとう!!!LOVE!)
 
 
posted by . at 21:42| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うあああああ・・・・・




27時間テレビに出たってーーーーーーー?!?!?!?!

そんなの知らんーーーー!!!!

見てないーーー!!!!

うあああああああん・・・・・・・!!!!







  
posted by . at 20:13| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あわわわわわ。


 

慌てているのではありません。
町田さんの日記によるとコン本番前の光一のご報告。
石鹸のCMも真っ青になるほどに泡立てて手を洗っていたらしい。


かわいいな。
かわいいよ。
光一ラスカル。

しろつめぐさのはながさいたら 
さあ、いこう コウイチ
7がつのかぜが わたるみちを 
とうきょうドームへ ライヴしよう 
かみさまありがとう ぼくにこういちをくれて



あらいぐまコウイチ。
深夜枠使ってそんなタイトルでハウス名作劇場は剛主題歌でアニメを作るといいと思う。






さて。
ここでひとつの比喩表現をおさらい。


『濡れ手で粟』 --- 手を濡らし、より多くの粟粒を得る合理的手法 ---
骨を折らないで利益を得ることのたとえ。
工夫をするという点で『棚ボタ』とは異なる。



濡れ手で泡とされる用法は間違いなのですが現代では「濡れ手に泡」として結局は消えてしまう意味と勘違いしている人も多いそうです。

ゆとり教育だけど塾三昧。
知識を詰め込んだって理解できないのならそんな努力も水の泡。






ところが光一に関しては間違いではないのです。
−−濡れ手に泡
手を洗うだけで簡単に町田と私達の心をときめかせてる。
そうなると用法が間違っているともあながち言い切れない。
間違っているが合っている。
そんな正しい用法の濡れ手に粟の結末。





私が剛さんに望む泡は
一泡ふかせてやろうか・・・なんて用法の無茶ぶり。
そんなことされたら泡くって逃げ出す覚悟です。(でも見守る。)






あらためて思うけど
トイレでむくむく泡立てるほど手洗うなんてやっぱり光一って基本、潔癖なのか。


つくづく剛の今年の誕生日プレゼントは光一をよくわかったプレゼントだよなと改めて感動した。
石鹸もたくさん入ってたもんあのギフト。
完璧。
さすが剛。


しかしかわいいな。
手すりあわせて
むくむくと角立つほど泡立てる姿が目に浮かぶ。
ミッフィーもかわいいがあらいぐまコウイチもかわいいな


 かみさまありがとう ぼくにこういちをくれて
 こういちにあわせてくれて こういちにあわせてくれて
 ありがとうぼくのあいかた こういちにあわせてくれて




 





もう森には返さない。











  

posted by . at 20:03| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする