2008年06月09日

兄弟/ゲスト:三谷幸喜


 

西から登ったアイドルが東で菊田一夫賞。
これでいいのだ。
これでいいのだ。




本日のゲストは三谷幸喜。ザ・フリーダム。
自由すぎる。
こんな場にくると監督や脚本家としてよりも演者として眼鏡の奥に光るキラリ感がすばらしい。

監督としての質問で興味深かったのがキンキ2人のキャスティング。
剛には中原中也。
中也かぁ・・・いいかもそれ。

いい壊れ具合が見れそう。
「汚れちまった悲しみに」が有名だけど私が一番好きな詩は「骨」だ。
冒頭がキャッチーで、かつイメージの広がりが小気味いいよね。

いいけど、中也は


もっとシャープなイメージだけどな!!


相対して光一にはバカボンのパパをキャスティング。
ありますよ!よくご存知で!と剛さんが推すだけに興味深い。

おでかけですか〜?!とレレレのおじさんに尋ねられて
ハチマキして腹巻して「きょうはコンサートなのだ!!」ってトテテテっと走っていけ。
剛にピストルおまわりさんになってもらって追っかけっこしてもらえ。


後半はオープンハート深田がお送りするベストヒット恭子。
いちいち揚げ足取ってS発動の光一。
光一のこういうとこ好きだ。
昔からコンサートのMCでもJr呼んで自己紹介させる時「“がんばります”禁止」ってイジワルしたりしてたの楽しそうで大好きなんだよー。
こういう光一がたまに顔を出すからそんな光一をぐらりとゆるがす剛がいざという時に更に活きるんだよな。


しかし三谷幸喜のロマンスの神様はすさまじかった。
ここまでいくといっそ気持ちイイ。
気持ちいいのですさまじいといえども破壊力としてはまだまだ上がいるよね。


小心者なので誰とは言えません。
ごめんなさい。
でも本当に好きなんですよ!石原さとみちゃん、井上真央ちゃん!





    
あ。





 
えーと・・・・。 ←閑話休題への努力。


あぁ、そうそう、トーク中盤の特別サービス自慢!!
深田恭子がオープンハートなら
光一はがっつりと

オープンレッグス!






ナイス、股関節。





・・・長いこと生きてきたが股関節を褒めたことない。
人生ってなにが起きるかわからない。
人生狂わせるなこの人。


注意されてクローズ股関節。

注意したけど真似する為に剛も同様にオープンレッグス。
ビバ、股関節。
若かりし頃はクローズドハート剛も今ではオープンリアル。




若干開く所と開き方間違ってるなこのコンビ。
そしてそれを互いに注意しあえる、受け止められる、時に絶妙なタイミングでスルーするこの関係。
ロマンスの神様、どうもありがとう。

    




    
posted by . at 23:39| KinKiKids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする